5月18日発売分 新連載:10年後のジャンプが届く話 「タイムパラドクス ゴーストライター」ネタバレ感想到着

タイトル:週刊時空をジャンプ

チーン、と電子レンジから音がなり、ビクつく主人公のシーンから始まる。

ナレーション「その日から家のレンジには、10年後のジャンプが転送されてくるようになった」

主人公は、漫画家を目指している。

昔、佳作をとったことがあるものの、読み切りを載せるレベルにはまだ至っていない。

もうすぐ25才になってしまうため、次の連載会議に向けて力を入れている。

しかし、ネームは全ボツをくらってしまう。

夢を諦めかけた時、落雷が自宅に落ちる。そして、電子レンジがぶっこわれる。

レンジの中には、10年後のジャンプが届いており、驚く主人公。

そのジャンプには、ホワイトナイトという漫画の1話目が載っていた。

とても面白かったため、それを真似る主人公。

すったもんだあるが、ネームが編集長に直接認められ、本誌に載ることが決まる。

主人公は、「未来のジャンプが届いたことは夢だ」と勘違いしてしまい、実家に戻って連載の準備を始めた。

しかしその間も、一人暮らししていた方の家の電子レンジからは、毎週ジャンプが転送され続けていた!

場面代わり、いつね17才女子高生の家。「なぜ私のホワイトナイトがジャンプに」と驚くいつね。

絶対に許さない、とキレるいつね。

次号、衝撃の2話という煽りで今週終わり!

コメント