5月25日発売分 onepiece ワンピース「戦う音楽」980話 ネタバレ感想到着

one piece ワンピース

タイトル:戦う音楽

扉絵は、ゴッティに「結婚して」というローラ

おしるこを雑に扱うモブに対して、ルフィがエレファントガンを放つシーンからスタート。

騒ぎになり、みんなの注目を集める。キッドは呆れつつも、こっちが動きやすくなったと微笑む。

すると突然

今度は、場内の建物が切り落ちる。

切ったのはゾロ。ゾロ曰く、騒がしい方向にきてみたらしい。結果、ルフィと合流できた。

アプーがルフィとゾロが暴れたことに気がつき、クイーンに連絡する。

アプー「捉えた奴に何くれる?」

クイーン「今ちょうど消したいやつがいる。おれが飛び六砲を一人消すから、イスを開けてやる」とのこと。

その報酬目当てで、たくさんのギフターズがルフィゾロに襲いかかる。

その中で、ポロロン♪シャーンシャーン!「聴いてけ戦う音楽」と、シャボンディのときと同じ雰囲気でアプーが登場。

アプーが「ボン」と腹を叩くと、ルフィの顔面に衝撃波が当たる。「シャーン」と頭叩くと、ゾロの胸が切られる(致命傷ではない様子)

二人は、攻撃の仕組みがまったく読めていない。さらに「ドーン」が飛んできて、ルフィにそこそこのダメージが入る。

ゾロは、離れるしかないと判断し、ルフィを抱えて逃げるも、ギフターズがたくさんいて苦戦。

ドーンをくらって気絶しかけていたルフィだが、すぐに復活。だが、遠距離からまたアプーに攻撃されそうな状況。

キッドが、(アプーは)裏切り者で、すべての元凶だ! とキレている。

パンク ギブソンという鉄くずの大きな手でアプーを殴るキッド。

今週ここで終わり。次号休載のようです!

ブックマークして、毎週記事があがるのをお待ち頂けたら幸いです。

コメント