5月25日発売分 10年後のジャンプが届く話 「タイムパラドクス ゴーストライター」2話ネタバレ感想到着

タイトル:始まってしまった物語

自宅に帰り、未来のジャンプが届いているのが夢じゃなかったことに驚く主人公。

盗作をしてしまったことがショックで、読み切りを連載しない決断をする。

けど、担当に説得されて、続きを描くことを決意。

で、集英社を出たところで、女性に話しかけられる。

「藍野 伊月と申します」と1話目ラストで登場した原作者が登場。驚く主人公で今週終わり。

ブックマークして、毎週記事があがるのをお待ち頂けたら幸いです。

コメント