6月8日発売分 約束のネバーランド 180話【次号超クライマックス】 ネタバレ感想到着

タイトル:きみのすべて

エマの回想シーンから。

「ごほうびは、きみの家族」

「君の一番大切なものは、君の家族だから、僕は君の家族がほしい」

エマ「それは私の家族を食べたいということ?」

「いいえ。でも、きみは家族とお別れだ」

回想終わり。雪の上に倒れているエマを、助ける爺さん。

爺さん「なんでこんな所に人間が」

暖かい部屋で目を覚ますエマ。

爺さん「どこからきた?」

エマ「わからない!」

エマは、何も思い出せない模様。。。

名前もなにもわかっていないエマ。

爺さんは、エマの所持品を見るが、手がかりがない様子。

爺さん「ここは近くに村もないし、電波もないから、春まで助けはよべない」

   「寝床とメシは用意してやるから、焦らず休め」

一ヶ月経過。まだ何も思い出せないエマ。

ある夜、爺さんが外出いたので、後をつけるエマ。墓標がたくさんある。

爺さん「仲間を大勢失ったんだ」

その説明を聞き、自然と涙を流してしまうエマ。しかし、記憶が戻ったわけではない。

春になり、町に出かけたエマ。人がいっぱいいることに、嬉しさを覚える。

駆け出すエマ。しかし、近くにレイたちがいるのに、お互い気がつかない。

「次号、超クライマックス」という煽りで今週終わり。最終話の意味ですかね。

金曜11時までにネタバレ感想をアップします。

コメント