6月29日発売分 チェンソーマン【マキマの悪魔の名は!】75話 ネタバレ感想到着

チェンソーマン

タイトル:9,12

記憶を取り戻した天使のシーンから。

マキマは冷静に、「あれ、記憶を取り戻しちゃったのかな」と言っている。

天使「10年使用」と言うと、剣が出現。口にくわえて、マキマに切りかかる。

マキマ「伏せ」

天使は地面に倒れる。

マキマは天使に、「私に全てを捧げるといいなさい」と優しく説き伏せる。天使は、従順になる。

マキマ「ごめんね、こうするしかなかったの。日本は世界で一番、諜報員で溢れているから」

場面変わって、アメリカ。ホワイトハウスのような場所。

大統領「他の国は、諦めてしまったようだ」と誰かと電話している。

他国はマキマを恐れてしまったよう。けどアメリカは、自由の国として、屈するわけにはいかないらしい。

大統領「銃の悪魔よ。アメリカ国民の寿命を一年与える。代わりにマキマを、いや、支配の悪魔を殺してほしい」

ナレーション:1997年9月12日。秋田県の沖合より12秒間、銃の悪魔出現。
出現直後、能力発動。

そこから、ざっと数百人の死者の名前が羅列され、恐怖感が描写される。

今週ここで終わり。

来週は、金曜午前11時までにアップします

コメント