7月6日発売分 Dr.ストーン【同じ刻、同じ場所で】157話 ネタバレ感想到着

タイトル:同じ刻、同じ場所で

過去シーンは、ツバメが石化していた頃からスタート。

アメリカのCDCでは、ツバメを分析している。

ゼノも、その分析に加わるよう依頼を受ける。

センクウも、理科室で、様々分析している。

少し経ち、分析が終わったゼノ。アメリカの要人に、分析結果を説明している。

ゼノの分析によると、脳波によって石化が弱まる。ゆえに、気合いで起きていれば安全な可能性が高いとのこと。

その説明の直後、石化の光が発生。

全員石化するも、関係者は、意識を保つよう努力する。

ゼノ「我々がいた国立公園は硝石の洞窟だらけだ」

そこからナレーション。脳を限界まで動かしていたセンクウとゼノは、エネルギー消費が同等。ゆえに石化が解ける日も同等。

ゼノは石化中、燃料などの関係から、西海岸のコーンの地域を目指そうと算段を立てている。そしてやっと、ゼノの石化がとける!同時に、センクウの石化も解けている描写がされる。

今週、ここで終わり。

来週は、金曜11時までにアップします。

スポンサーリンク
Dr.ストーン
めんぼの漫画ネタバレ感想

コメント