7月13日発売分 チェンソーマン【銃の悪魔と対峙】77話 ネタバレ感想到着

チェンソーマン

タイトル:チャイムチャイムチャイム

家のチャイムが鳴っているが、電話も鳴っている。

まずは電話に出ようとするデンジ。パワーもチャイムの音で起床した。

電話はマキマから。

マキマ達は、銃の悪魔を倒し損ねた。そして、死体に乗り移って逃げてしまった。
その銃の悪魔がチャイムを鳴らしている、とマキマから報告を受けるデンジ。

「何も考えずに戦ってね、デンジ君」とマキマは言う。

電話を切り、パワーとデンジの会話。二人は、チャイムを鳴らしているのが銃の悪魔だとはまだ信じ切れていない。

パワーは、「何をバカなこと言っとるんじゃ」と呆れる。「チャイムを鳴らしているのは、アキじゃろ?」と、パワーは思っている。

デンジは「念の為、ニャーコとベランダから逃げろ」とパワーに言う。パワーはしぶしぶ、ベランダから脱出。

そしてデンジは、ドアをあける。頭から銃を生やした男が立っていた。

そして、いきなり吹っ飛ばされるデンジ。

パワーは、吹っ飛ばされたデンジから「隠れてろ、やっぱり銃の魔人だ」と言われる。

パワー「そんなハズないじゃろ。だって玄関からしたのは、アキの匂いじゃ

そして追撃してくる、銃の悪魔。今週はここで終わり。

マキマが、「何も考えずに戦え」と言ったのはそういうことだったんですね!
まさか、アキが、もう亡くなってしまうとは、、、、衝撃。

来週は、金曜午前11時までにアップします

コメント