8月3日発売分 onepiece ワンピース「拙者の名前」986話 ネタバレ感想到着

one piece ワンピース

タイトル:拙者の名前

扉絵は「海軍と父と名乗る男からの逃走」で、ベッチ一向が出航。

倒れた(亡くなった)カン十郎のシーンから。みんな、切ない表情。
イゾウと再開するキンとデン。死に場所はここに決めた、急ごう、というような内容を話す。

シーンはカイドウ。転がっているオロチの頭がある。オロチの部下たちは、カイドウに仕える宣言をする。

マムは、ナミとウサギをホーミーズに捕らえさせる。シノブは逃れて、先へ進む。

カイドウは、モモに名前を問う。実はおでんの息子じゃないという話であれば、濡れ衣になってしまうから。

ウソをつけばいいものの、モモは光月であり、将軍になる男だと叫ぶ。ウソをついては、天国の父母に面目無いから。

一方、ルフィたちはフロアに到着。同時に、ヤマトの手錠を外す。その爆発で、フロアにいる人たちの注目を引く。

ルフィはすぐに動き出さず、赤鞘たちが決戦を始めるのを待つ。

カイドウがモモを処刑しようとする直前で、赤鞘たちが裏から現れる。驚く大看板たち。

イゾウがキングの刀を銃で打って妨害を阻止。赤鞘全員で、カイドウに斬りかかる。

今週、ここでおわり!

来週は、発売日が史上初の曜日です!なので、木曜か金曜午前11時までにアップします

コメント