8月3日発売分 呪術廻戦【伏黒お!】 116話 ネタバレ感想到着

呪術廻戦

タイトル:渋谷事変34

呪霊とスクナの対峙から。

呪霊の脳内描写で、スクナと会話している。
スクナ曰く、人間、術師、呪霊の中で、千年前戦った中で、この呪霊はマシな方らしい。
お前は強い、と褒められる呪霊。

この幻覚は何だ、と呪霊が涙を流す。

次のシーンでは、呪霊は燃えてなくなっている。

燃えている様子を見ているスクナの元に、裏梅が迎えにくる。

シーン変わって負傷した伏黒。意識を失っている様子。

今週ここで終わり!

来週の発売日は超変則!木曜か金曜午前11時までにアップします

スポンサーリンク
呪術廻戦
めんぼの漫画ネタバレ感想

コメント