8月31日発売分 チェンソーマン【これが支配!】82話 ネタバレ感想到着

チェンソーマン

タイトル:朝食はしっかり

パワーの死体を放置して、部屋に戻るマキマとデンジ。

デンジは呆然としていて、夢かな?と呟いている。

マキマは、デンジの膝を枕にする。そして、寝転びながら大笑いし始める。

笑いを落ち着かせるマキマ。そしてデンジとポチタについて解説を始める。

マキマ「キミが普通の生活をする代わりにポチタは心臓をくれた。これは、契約だったんだよ」

そしてマキマは、どうやったらこの契約を破棄できるか考えたらしい。
以下、マキマのセリフをざっくり。

どうすればデンジが普通の生活できなくなるくらい傷ついてくれるか。それを考えたが、難しかった。だってデンジは、ポチタと生活しているだけで幸せを感じてしまっていたから。

だから最初に、デンジをうんと幸せにした。

仕事を用意してお金をあげて、おいしいものを食べさせて、仲良くなる家族も用意した。兄としてのアキがいて、世話のやける妹としてパワーを用意して、そういう幸せをデンジの普通にした。

そして、それを全部壊した。

悲しみをのりこえて友達を作っても、私がすぐに殺す。結婚しても、私がぶっころす。

デンジは、「どうして」と呟く。

マキマ「罪を償うときがきたんだよ」

マキマは、デンジの過去を調べたらしい。そこでわかったのは、デンジの父は自殺したんではなく、デンジがころしたということ。
しかしそれには理由があって、酔った父親に殺されそうになって仕方なくデンジがした。そこまでマキマは知っている。

それでも、「自分の父親を殺して、早川君も助けられたかもしれないのに殺して、パワーを殺すのも手伝った。そんな人間が普通に生活していいわけないよね」とマキマは怖いことを言い出す。

翌朝、しっかりと朝食を食べてるマキマ。デンジはソファで寝ている。

今週、ここで終わり。

来週は、金曜午前11時までにアップします

コメント