8月31日発売分 burn the witch【ghilie suit】 #2 ネタバレ感想到着

タイトル:ghilie suit

カラーページは、パイを食べるニニーとノエル

場面は、表のロンドン。ニニー所属のグループから脱退した女性(メイシーバルジャー)について語るワイドショーのキャスター。

場面代わり、ノエル。日常生活が描かれており、いろんなドラゴンを駆使して生活している様子が描写される。

ナレーション「ダークドラゴンと区別するため、それ以外をライトドラゴンとよび、その性質は多岐にわたる。そのほぼ全てが、資源として裏ロンドンの住人の生活をささえている」
例えば、電波中継や、植物栽培など色々なドラゴンが描写される。

ノエルは、表ロンドンの新聞を読んでいる。新聞には、メイシーバルジャーはどこ?どいう見出しが書かれている。

ニニーからノエルに電話がかかってくる。「どうして裏ロンドンの新聞記事で、ノエルが特集されているのだ!」という文句の電話。

(表ロンドンの新聞は、”魔法認証”すると裏ロンドンの新聞に変わる)

ニニー「その日一番活躍したwb隊員を取り上げる記事で、私じゃなくてあんたが一面トップってありえなくない」という内容。先週のダークドラゴンは、うまく処理できたんですね。

ちなみに、この電話を受けたのはバルゴ。ノエルの家にバルゴがいたのは、今週の保護担当がノエルだから。

そして二人に、魔法を使った電話がかかってくる。主任から。報酬と実績を5倍だすから、緊急で出社しろとのこと。

どうやら、ドラゴンの違法飼育が西地区でされていると、情報提供があったらしい。そして、依頼には一つ条件があるとのこと。(ここでは明かされず)

そして、ドラゴンを引き寄せるバルゴを作戦に利用するため、彼を引き連れ、現場に向かう三人。

西地区につき、現場を探そうとしているとき、遠くで爆発が起こり、向かってみる三人。

爆発したのはリアリスツの社屋。(建物は、表と裏で共通)

上の階でさらに爆発があり、急ぐニニー。すると、そこにいたのは、メイシーバルジャー(冒頭で、グループを脱退したと報道されていた人)。

どうしてあなたがここにいるの?と尋ねるニニー。

ここの会社の人がひどい記事を買いたから、爆発させてやったと言うメイシー。裏で爆発させれば、表の建物も同様に壊れるから、仕返しとして爆発させたとのこと。

ちなみに、メイシーが爆発に利用したのは、ドラゴン。かなり成長している。

ニニー「あんたは表の住人だから知らんだろうけど、ドラゴンとの接触は重罪だよ、だからそのドラゴンを渡して。私が黙ってればバレないから」

それを拒むメイシー。

そこにノエル到着。ノエルがメイシーのドラゴンを吹っ飛ばす。

なんやかんやで、メイシーはキレて癇癪を起こす。暴れるメイシー。

ニニー「こうなったら手をつけられないから、屋上から周りこむわ」と、やれやれな様子のニニー。

屋上に飛んだところで、ニニーが攻撃を受けてで吹っ飛ぶ。落下するニニーをノエルが拾う。

攻撃したのは、魔陣隊のブルーノ。

ブルーノ「死んでねえよな?」

煽りは、「トップオブホーンズ、参戦?」

今週ここで終わり

コメント