10月26日発売分 チェンソーマン【超パワー】90話 ネタバレ感想到着

チェンソーマン

タイトル:超パワー

暗闇で、腸っぽいものが散らかっている世界の描写。

そこで寝ているパワー。パワーを起こすポチタ。

デンジを助けてほしいというポチタ。

でもワシは死んどる というパワーだが、「じゃあなぜ私と話せているんだい」というポチタ。

「今のパワーの招待は、この間デンジに飲ませた血なんだ」と説明するポチタ。

血の悪魔といえど、このままじゃパワーは消えてしまう。しかし、強い悪魔の肉を食べれば、悪魔の力は増やせる。私を食べて悪魔として復活しろ というポチタ。

パワーは、デンジを助けることを承諾する!

場面変わり、マキマ。

グチャグチャで、倒れているチェンソーマンの前にいるマキマ。

そして、チェンソーマンの亡骸から「がはははははは」と登場するパワー(悪魔状態)。

登場と同時に、マキマ&その下僕たちの胸に剣が刺さっている。


マキマを串刺しにして、「ワシが最強じゃあ」と叫ぶパワー。

マキマ「100年使用」で、妙な剣を引き出す。

それを物量で圧倒するパワーだが、マキマがゾンビにパワーを襲わせ、
さらに必殺技の「ぱん」でパワーを圧倒する。

大人しくチェンソーマンを渡しなさいというマキマ。そうすれば、殺さずに飼ってあげる、と言うマキマ。

するとパワーは、


仰せのままに! と即行でチェンソーマン を差し出す。残念がるポチタ。

今週ここで終わり。

来週も、金曜11時までにアップしますー。

コメント