11月2日発売分 呪術廻戦【戦いが加速】 128話 ネタバレ感想到着

呪術廻戦

タイトル:渋谷事変

東京行きの新幹線で、死んだメカ丸から連絡を受けている美輪。

「東京にくるな、戻れ」と言われる美輪。

東堂は渋谷でもほぼ死ぬことはないという判断で東京へ行かせたらしい。新田も、術式が役に立つから同行させたらしい。

つまり美輪は、役立たずだから「戻れ」と言われている。

役立たずというわけではない、というフォローがしばらく続く。

マイ、カモ、西宮、歌姫が、美輪と同じ新幹線に実は同乗していた。

やったるぜ!という雰囲気を出す四人。

場面代わり、東堂。

真人は、位置替えがやっかいだから、まずは東堂からしめようとする。

でも東堂は、無生物との位置替えを行ってみせる!これには真人もびっくり!

そして黒閃を真人にくらわせる東堂。

でも東堂はへっちゃら。魂に響かない東堂の攻撃なんて無意味らしい。

そして、ギアをあげる真人。多重魂「發体」という全範囲攻撃を繰り出す。

全範囲攻撃ゆえ、位置替えが無意味になってしまった。

地下が崩れたため、地上へ脱出する主人公と東堂。

今週ここで終わり! 来週も、金曜11時にアップします!

スポンサーリンク
呪術廻戦
めんぼの漫画ネタバレ感想

コメント