11月9日発売分 呪術廻戦【領域展開ちょっとだけえ!】 129話 ネタバレ感想到着

呪術廻戦

タイトル:渋谷事変

イタドリとの戦いを楽しもうとする真人。しかし、トウドウもなかなかの曲者。

そこで真人は、多重魂で、分裂を作り出す。

その分裂は、東堂の想定よりもなかなかに強い。三級程度と思っていたが、東堂やイタドリの攻撃をガードしたり、東堂を吹っ飛ばしたりする分裂。

だが、ちょっとした東堂の攻撃であっけなく死ぬ分裂。どうやら、複数の魂を一瞬で燃やすことで爆発的なパワーを作り出しているらしい。

そんな分裂があと二体、東堂と対峙する。


東堂を切り離したことに成功した真人は、イタドリと肉弾戦。

互角の肉弾戦が始まったかとおもいきや、すぐに東堂が合流。分裂二体では押さえ込めなかった模様。

真人は考える。なかなかハードルの高い戦いだが、かといって領域を展開したら宿儺に殺されてしまう。

結界術は複雑だから、イタドリを除外して領域展開する技量を、真人は持ち合わせてもいない。

しかし、一か八か領域展開を0.2秒行う真人!!どうなる!

今週ここで終わり。来週も金曜11時までにアップします!

スポンサーリンク
呪術廻戦
めんぼの漫画ネタバレ感想

コメント