【1日早いよ】11月21日発売分 呪術廻戦【一か八かですわ!】 131話 ネタバレ感想到着

呪術廻戦

タイトル:渋谷事変

一瞬の領域展開をする真人!

東堂は身を守るために、簡易領域展開を行う。

さらにそれよりはやく、真人を払うためにイタドリは駆け出しているう!

さらにさらにそれより早く、真人は術式を使い、スクナと会話する。

真人「スクナが代わる間も無くイタドリをやっちまうから、ここで見ていろ」

スクナとの対話が終わり、真人はまず東堂の左手を爆破させる。

さらに真人は、東堂に黒閃をくらわせる。

しかし、勘でお腹に呪力を集中させていたトウドウは、ダメージを最小限にした!とはいっても、吐血している。

次こそとどめを刺そうとする真人だが、一瞬の隙を突かれて、イタドリから黒閃を食らわされる。

真人は多重魂を使う。

「俺の魂の本質で本当の形になるぞおおお」と、無為転変 遍殺即霊体 で姿を変える真人!

どうするイタドリ!今週ここで終わり。

たまに雑なネタバレがありました。すみません。今後とも身を引き締めて書いていきます。

今週は土曜発売でしたので、1日早くアップできました。来週も11時までにアップします。

スポンサーリンク
呪術廻戦
めんぼの漫画ネタバレ感想

コメント